三河港改修工事
航路・泊地(-11m)浚渫工

新しい岸壁の供用開始に伴い、岸壁前面泊地及び航路の増深が必要となった為、港湾施設(泊地及び航路)の浚渫を行いました。 これにより、大型車輌運搬船の入出港が可能となります。
また、浚渫した土砂は三河港内の深掘り跡へと運搬され、埋戻し材として活用します。

件名 三河港改修工事 航路・泊地(-11m)浚渫工
工期 2014年 1月~2017年 5月
発注機関名 愛知県
施工場所 三河港(蒲郡地区)
工事概要 浚渫:グラブ浚渫
土捨:開閉式土運船による直投



◀ 戻る

MENU