埋立て・揚土

浚渫土を効率的に埋立地へ送り、
環境負荷を抑えながら作業を行います。

 小島組は独自の揚土技術で海洋関係者から高い評価を得ています。
圧縮空気の力により、浚渫土をパイプラインで埋立地へ送る「空気圧送船」。
土運船内で水と浚渫土を混合しポンプで吸引、埋立地まで排送する「バージアンローダー船」を駆使し、
環境負荷を抑えながら効率的な埋立てを実現します。
また、浜辺を整備して海の生き物が生きやすい環境をつくるなど、海域環境の改善活動も行っています。

使用船舶 (空気圧送船)

使用船舶 (バージアンローダー船)

小島組の技術

管中混合
固化処理工法

 グラブ浚渫した浚渫土砂を空気圧送船にて揚土する際に固化材を添加。圧送管内で発生するプラグ流による乱流効果を利用して土砂と固化材を攪拌混合する新工法です。

さらに詳しく

工事実績

MENU